ドイツ30とイギリス100に価格調整金が発生していた

今日は小動きで取引がほとんどありませんでした。

GMOクリック証券CFDで4枚ほど。
セブン&アイHDを1枚決済売りと、三菱商事を1枚ナンピン買いと、ドイツ30を1枚決済売り。
あとは、ドイツ30は上昇の流れがおさまってくれないので、米国S500を1枚追加買いしてみました。

そういえば、ドイツ30に「金利・価格調整額累計」として売り建て1枚あたりにつき+34円ついたようで、7枚持っているので合計238円。
買い建ては1枚あたり-36円のようで、3枚持ってたので-106円ですかね。
差し引き+132円いただけたようです。
ただ、イギリス100は買い1枚につき+350円、売り1枚につき-346円ついてしまったので、売りのほうが3枚多いために合計で-1,030円とこちらは結構な損失になってしまいました・・・

ドイツ30は7500を突破すると含み損が40000円を超えてきそうです。
日本株も一緒に上がっていってくれるとなんとかカバーはできると思うんですが。
9月25日に配当調整金が入る銘柄を多数保有中なので、ちょっと楽しみです。

今日はゼンショーがカブドットコム証券の抽選に登場してたので、申し込んでみましたがやはりハズレでした。
ゼンショーは制度では勝負せずに、現物の100株だけで我慢しておこうと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: CFD パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です