ドイツ30とイギリス100はやられたかも

GMOクリック証券CFDで両建て計画を建てていたドイツ30とイギリス100ですが、完全に予想をはずして高値を維持しているのであまり約定もなく、今のところ完全に失敗しています。
売り玉ばかり増えていって、含み損もぐんぐん拡大中です。

このまま2008年あたりの高値も越えていくと精神的にもあまりよくないので、損切りのタイミングをただいま模索中です。
ドイツ30とイギリス100は9月20日の価格調整日が近づいているので、持ち越すか損切りか考え中です。

日本株のほうはちょこちょこ上がり出した感じで、いくつか決済できてます。
日本株にしぼって売買したほうがよかったような気がします・・・

9月分優待ですが、ラウンドワンと日本プラストは大きく含み損です。
正直、9月はもうちょっと上げるんじゃないかと期待してたんですが、どうやらダメっぽいですね。
日本プラストは優待でてくれることだけ期待してます。

マツモトキヨシホールディングスは松井証券で一般信用クロス完了です。

あとは9月優待ではないですが、ドトールの下げが気になってます。
自分的にはドトールのコーヒーが一番合っている気がしてるので、応援の意味でも1単元買おうかどうか思案中です。
しかし、9月優待に資金を残しておきたいので、来月以降、安ければという感じです。

スポンサーリンク

カテゴリー: 取引の日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です