松井証券でWTI原油価格連動型上場投信[1671]を買った

WTI原油価格連動型上場投信[1671]を買ってみた

本日、新たにETFをひとつ買いました。

今度はWTI原油価格連動型上場投信[1671]です。

市場は大証であります。

本日は、松井証券で1株だけ購入しましたので5,500円台で購入できました。

年初来高値は5,980円(12/02/27)、年初来安値は4,970円(12/02/03)です。

運用会社のシンプレクスのサイトを見てみると、

「対象指標は、ニューヨーク商業取引所(以下「NYMEX」といいます。)におけるLight, Sweet Crude Oil Futures(以下「WTI 原油先物」といいます。)の直近限月の清算値を円換算で表示した価格です。」

と書いてあります。

世間では「シェールガス」が騒がれてるし、WTI原油先物は100ドル超えてるし、なんだか投資時期がずれてる気もしたのですが・・・

まあいいんです。いってみます。

ただ、代替エネルギーもそのうちいろいろとでてきそうな気もするので、もうダメだってなったらその時は損切りします。

これで松井証券で購入しているETFは3銘柄目ですが、

  • WTI原油価格連動型上場投信[1671]
  • 純金上場信託(現物国内保管型) [1540]
  • 純銀上場信託(現物国内保管型)[1542]

を1日に2~3回ずつ売買しても、まだまだ松井証券の手数料無料内におさまりそうなので、他の候補も引き続き探してみたいと思います。

カブドットコム証券で売買しているMAXIS日経225上場投信[1346]は、本日は売買なしでした。

マネーパートナーズのFXnanoのほうは、AUD/JPYを2枚決済で本日の取引は終了であります。

うーん、今日は売買が少なかった・・・

スポンサーリンク

カテゴリー: ETF タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です