明光ネットワークジャパンは現物の保有を継続しました

昨日は飲みに行ってたので日記はお休みしました。
8月末の株主優待銘柄の権利落ち日でしたが、売却しようか迷っていた明光ネットワークジャパンの現物は保有を継続しました。
ここらかよほど上がらないと売却はしないと思います。
買値の745円を大きく下回る株価になったら、身内にも買ってもらう予定でおります。

他に吉野家ホールディングスとイオンの現物も継続保有しました。
こっちの2つは権利落ち後の下落が結構大きいです。
吉野家ホールディングスは10万割れたら、身内に頼んで現物を買ってもらう予定。
イオンは880円割れたら、これまた身内に頼んで現物を買ってもらう予定です。
どちらももうちょいですね。

忘れるところでしたが、文教堂グループホールディングスとポケットカードも現物をそのまま継続保有します。

カブドットコム証券で一般信用クロスしたスギホールディングスとマニーと大庄はいったん手仕舞いしました。

8月分の優待は先日手仕舞いしたライトオンと合わせて、こんなところです。

権利取らずに売却してしまったクラウディアは1,000円割れたら買ってみるかも。

スポンサーリンク

カテゴリー: 取引の日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です