キャノンでロスカットをくらって慌てて買いなおし

今日はかなりあせりました。
いつも相場をじっくり見ているわけではないので、午前9時過ぎに普通に仕事していたんですが、メールをチェックしたときにGMOクリック証券からロスカット通知メールが6通も届いていてビックリしてしまいました。
慌ててメールをチェックしてみると、キャノンがロスカットをくらってました。
下方修正したのは知っていましたが、まさかそこまで下げるとは思いませんでしたよ・・・

とりあえずメールを見るとだいたい2,390円台で6枚ロスカットされていたので、6枚買いなおそうと思ってログインしてみたら2,400円台で動いてました。
一瞬2,400円台でもいいから買いなおそうかと思ったんですが、思いとどまってしばらく見てたら2,380円台に落ちてきたので、そこで6枚買いなおしました。
しかし、その後2,300円台前半まで落ちていったので、もうちょい待っとけばよかったなと思ったのが正直な気持ちです。

結果的にはキャノンは3枚ナンピン買いして、その後の反発で1枚決済売りという形になりました。
強制ロスカットされた分の決済は買いなおししたので、成績報告のほうには反映させないでおきます。

他はドイツ30を1枚決済買い、1枚新規売り。
信越化学工業を1枚ナンピン買いです。
日本電信電話はあと一歩のところで買えずでした。

現在、このブログを書いている時点では、CFDの米国30、日本225、ドイツ30、イギリス100ともに大幅上昇しています。
FXのほうもEUR/JPY、CHF/JPYが大きく円安方向に進んでいます。
この勢いが明日まで保たれていますように。

スポンサーリンク

カテゴリー: CFD パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です