なんで純金上場信託(現物国内保管型)を買ったかというと

純金上場信託(現物国内保管型)[1540]を選んだ理由ですが、まずは1株を購入するのに必要な金額の安さです。

2012年4月20日の純金上場信託(現物国内保管型) [1540]の終値が4,280円。

純金上場信託(現物国内保管型) [1540]はお安く購入できる

1株単位で買えるので、松井証券で1株買うとすると手数料無料の4,280円があれば購入できることになります。

かなりお安くてボク好みというのが、ひとつめの理由です。

金にはなぜか憧れる

そして、ふたつめですが、なんでか「金」に対する憧れみたいなものがあるからです。

昔、住んでいた田舎にあった某店がものすごく金を持っているという噂があって、なんだか実際に羽振りもよさそうで、それはそれは羨ましがってた記憶があります。

そこに住んでいたときに、金に対する憧れが強烈に育っていってたのかもしれません。

金の売買をやっている人の話とか聞いて、「すげー、かっこいー。」と思っていたのでした。

でも、実際に金の現物の売買を考えるかというと、それはちょっとやめとこうと思います。

家賃の安い普通のアパートだし、泥棒に入られて持っていかれでもしたらと考えると・・・

そんなある日、ETFのことを調べてたら純金上場信託(現物国内保管型)というのがあることを知り、ふと「これを売買して利益が出たら、現物を売買してた人たちのような気分を味わえるんじゃないの??」と思ったわけで、これがふたつめの理由です。

そう考えたその日に、さっそく購入しました。

で、実際に気分を味わえているかというと、なんだかまだ微妙でもやもやした感じではありますが、たぶん利益が出るようになってきたらイイ気分を味わえるんじゃないかと・・・

そんな理由ではありますが、できればずーっと純金上場信託(現物国内保管型) と付き合っていければなと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: 雑記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です