ゴールデンウィーク明けはナンピン買いできそうです

NYダウは-168.32ドル(-1.27%)、ナスダックは-67.96ポイント(-2.25%)でした。
雇用統計の発表のある日はコワイですね。
ニュースを見ると「ナスダック総合指数の週間下落率が4.7%となるなど、主要株式指数は週間ベースで年初来最大の下落」と書いてるのですが、これはちょっと心配になる記事であります・・・。


為替相場も金曜の夜、寝る前にチェックした時よりも結構円高に動いているのがありますので、ゴールデンウィーク明けは朝一でETFマネーパートナーズのFXnanoもナンピン買いとなりそうな雰囲気です。

狙っている優待株も注文を入れている値まで下げてくれることにちょっと期待しているのですが、これはわかりませんねえ・・・
優待株はいくつか狙っているものがありますので、ひとつでも買えるといいのですが。

GMOクリック証券のCFDを検討しています

全体的にドーンと下げてくるようだと、数ヶ月前までやっていたGMOクリック証券のCFDを再びはじめようかと検討しています。
GMOクリック証券のCFDでは、主に日本株を取引していました。

GMOクリック証券のCFDもボク視点で見ると小銭稼ぎには向いていると思うので、月曜日は以前取引していた価格帯まで下げてくるか注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です