米国の雇用統計のおかげでたくさんナンピン買いできた

本日の日本の株式市場は祭日のため昨日に引き続きお休みです。
ですので、今日もマネーパートナーズのFXnanoのみの取引となりました。

本日は、米国の雇用統計の発表があるとのことで各証券会社から「気をつけるように」というような内容のメールがガンガン届いてました。
こういう雰囲気って緊張感が出ていいですよねえ。

それで米国の雇用統計の結果ですが、予想を下回ったらしく一度グッと円高になったと思ったら、すぐさまグッと円安に動いて、その後はじわりじわりと円高方向に動いていった・・・というような感じの動きになりました。
一度円安に動いたのはなんだったんでしょうかね?

米国の雇用統計のおかげでたくさんナンピン買いできました

米国の雇用統計発表後に円高に動いたおかげで今日もたくさんナンピン買いできましたよ。

  • USD/JPY 1枚
  • EUR/JPY 1枚
  • GBP/JPY 2枚
  • AUD/JPY 2枚
  • NZD/JPY 2枚
  • CAD/JPY 2枚
  • CHF/JPY 1枚

の、合計11枚のナンピン買いです。
決済のほうは全くなしです。
だいぶ建て玉が増えてまいりました・・・

さらにNY金先物相場も、NY原油先物も安くなっていってます。
このまま下がって取引を終えると、ゴールデンウィーク明けはETFもまたナンピン買いが増えそうです。

なんだかいつだったかも、ゴールデンウィーク明けにドーンと下がった記憶があるんですが、ゴールデンウィーク中って危険なんですかね?

ナンピン買いしまくりになってきたので、合計損益のほうは当分マイナスから抜け出せそうにありません。
まあ、慣れてるからいいんですが・・・

スポンサーリンク

カテゴリー: FX パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です